ユーブライドはどんな年齢層に需要があるの?

youbride(ユーブライド)は運営実績が19年になるそうです。
毎日3万人が婚活しており、成婚者の6割が3ヶ月以内にパートナーを見つけているようです。
さすが、婚活に特化したマッチングアプリ・ユーブライドですね。
婚活中の方にはユーブライドは気になるアプリでしょう。
でも、実際にはどんな人たちがユーブライドで婚活をしているのでしょうか。
その年齢層が気になりますよね。
そこで、ここではユーブライドの年齢層について調べてみた結果を紹介します。
ちなみに、ユーブライドのアクティブユーザーは50万人ほどのようです。
男女比としては、男性3、女性2ほどの比率で、男性会員数のほうが若干多めになっています。

中心となる年齢層

ユーブライドを利用しようとする人にとって、ほかのユーザーの年齢層は重要な問題ですよね。
年齢層が離れるとマッチングの確率が変わってきます。
一般的なマッチングアプリでは、ユーザーの年齢層の中心は20代が占めています。
ユーザーの半数が20代というアプリも珍しくありません。

その点では、真剣な婚活を目指す男女が利用しているユーブライドでは、年齢層の偏りがありません。
つまり幅広い年齢層のユーザーが利用しているということになるのですね。
したがって、ほかのマッチングアプリでは、年齢層的に出会いが厳しいという年代の方でも、ユーブライドなら年齢を気にせずに婚活できるということが言えます。

それでも50代以上の年齢層のユーザーの数は少ないが、婚活のボリュームゾーンである30代40代の男女にとっては、30代40代の年齢層の利用者数が多いというのはユーブライドの大きな魅力となるでしょう。
もちろん、20代の利用者も多いので、同年代の相手との出会いを求める人にとってユーブライドは最適な選択となります。

人気のある年齢層

男性から人気のある年齢層は20代の女性になります。
その点は、マッチングアプリ全般の特徴ともいえます。
ただし、ユーブライドは再婚組みの婚活も歓迎しているので、再婚組みには自分と同じ年齢層の異性の需要があります。
したがって、自分が30代以上だからとあきらめる必要はありません。

まとめ

ユーブライドは幅広い年齢層の男女が利用しています。
19年の運営実績による信用は大きいのですね。
20代中心の利用者しかいないほかのマッチングアプリで出会いが見つからなかった人にこそユーブライドをお勧めしたいと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です